« 機動戦艦ナデシコ アニメディア1999/12抽プレ | トップページ | トップを狙え!2 Newtype抽プレ »

一騎当千GG 第4話

「真露石の首飾り」(恐らくこんな漢字)

触れた者の本性が現れる、恐ろしいアイテム。
どこかで聞いたような、お約束アイテムが今回のお話。
今回の主役は2人。

序盤の主役は黄忠。
日頃の振る舞いがどこにいったか、ただのエロ坊主に。
張飛の胸を鷲掴み。
振りほどかれたが、今度は制服をたくし上げ直接揉む。

Gg42

DJ口調になる黄忠。本当に誰だ、お前はw
殴られても怯まない黄忠は、次は関羽の胸を揉む。
ここで首飾りを外され、素に戻って蹴り飛ばされるお約束の黄忠。南無南無。

ここから、序盤より妄想&暴走が止まらない関羽のターン。

劉備と孔明の様子を見て、押さえが利かなくなる関羽。
劉備が自分をどう思っているか知らないと死んでしまうw為、首飾りを劉備にかけようとします。

しかし、ここで孔明の罠が。
寝ぼけながら関羽を牽制する孔明。
寝ぼけながら劉備の胸を揉む孔明。
恐るべし、孔明。

眠ってる孔明のブロックをかいくぐり、劉備に首飾りをかけたが、何も起こりません。
本性が本読みたいですか>劉備。
反対に関羽は劉備に首飾りをかけられてしまいます。

こうなると妄想を解き放たれた関羽は止まりません。
遂には劉備をさらって押し倒します。

Gg41

劉備の股間に手を伸ばしたその時、首飾りをかけた超雲が乱入。
ここに関羽VS超雲の戦いの火蓋が切って落とされました。

とまぁ、本当にお約束な展開で、最後は水鏡先生が介入して終了。
伯符のフォローで、何とかごまかせた関羽は一安心。
めでたし、めでたし。

で終わらず、場面が変わって呂蒙と呂布に。
いきなり呂布のビーチクが。素肌にブレザーという相変わらず変態な呂布。
そして遂に左慈登場。

いよいよ本格的に話が進むかと思いきや、来週は南陽と成都+呂布で海へ。
公瑾の鼻血が止まりません。

|

« 機動戦艦ナデシコ アニメディア1999/12抽プレ | トップページ | トップを狙え!2 Newtype抽プレ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

一騎当千」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516604/41727862

この記事へのトラックバック一覧です: 一騎当千GG 第4話:

« 機動戦艦ナデシコ アニメディア1999/12抽プレ | トップページ | トップを狙え!2 Newtype抽プレ »